NATURE THING

NATURE THING×Ericco Book Projectによる新プロジェクトが始動します!<イベント開催のお知らせ>

未来は自分でつくる
〜ありのままの自分を健やかに育てるために、親子で一緒に考える、食べることの大切さ〜

カラーペーパー作りを通じて、子供のありのままを伸ばしてあげる【ERICCO BOOK PROJECT】と、
自然素材だけでできた無添加エナジーバーブランドの【NATURE THING】が協力し、
子供の未来のために食べることの大切さを伝えるプロジェクトをスタートします。

<プロジェクトのはじまり>
現代の日本の食生活には、かつてないほどの加工食品があふれています。
かつてないほど忙しい現代の生活様式の中では、新鮮な野菜や手作りの料理を食べる機会も昔に比べると確実に減少しています。
そんな中で、少しでも手軽に自然に近いものを食べてもらいたい、そして失われていく「自然なものを食べる」という感覚に気づいてもらいたいと思い、NATURE THING-pure energy bar-を広める活動をしてきました。
活動の中で私が感じたのは、作られてしまった価値観や習慣、経験を変えることは難しいということ。
食については子供の頃から食べ慣れたものが生涯の習慣となりやすいのです。
幼少期に砂糖や添加物が多く入った超加工食品を食べて育った子供が、大人になって健康な食生活を送ることは困難です。
そんな子供を一人でも減らさなくてはならない。
日本の未来を創っていく子供たちに、食の大切さを伝えていかなくてはいけないと強く感じました。
また、子供に食事を与えるのは両親などの大人です。愛する我が子の未来のために、子供に何を食べさせるのかを通じて、大人も食について考えるチャンスにしてもらいたいと考えています。

<ゴール>
子供達の作ったカラーペーパーが、NATURE THING KIDS Energy Bite(仮)の商品パッケージになります。
親にとって、そして社会にとって何より大切な子供に対して、その子をありのままを認めてあげることや、想像力を伸ばしてあげることは大切なことです。さらに、健全な発育を助けるための正しい食育もまた、子供のためには必須のこと。
そのような考えのもと、Ericco Book Projectの主催する、カラーペーパーを作るワークショップを開催し、そこで子供達が作ったカラーペーパーをコラージュして一つのデザインにして、それを商品パッケージにするというプロジェクトを始めます。
これら二つは一見別々のことのようですが、楽しみながら自分が作ったカラーペーパーが
お菓子のパッケージになることで、このお菓子に興味を持ち、体に良い自然なおやつを食べことが健全な味覚や食経験を育むことにつながります。

<プロセス>
①子供達がEricco Bookのワークショップでカラーペーパーを作成。

②子供達の作ったカラーペーパーが、NATURE THINGが新たに発売予定の Energy Bite for KIDS(仮)のパッケージになります。

③自分の作ったカラペがきっかけで、NT for KIDSに興味を持ち、安心安全なおやつを食べることで健全な味覚や食経験を育むことができます。
さらに、子供だけでなく、両親も一緒に食べることに対して学ぶ機会を持つことができ、家族みんなで食について考えるキッカケができる。

<イベント概要>
親子で楽しむスイーツ作り&アートワークショップ
【第一部】NATURE THING主催
オリジナルエナジーボールワークショップ〜親子で作るナチュラルスイーツ〜

【第二部】Ericco Book Project主催
カラリエーションペーパー&コラージュワークショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK